すべての女性がファッションを楽む為に必要な情報をお伝えします

menu

Beautyfashion

2015年夏に大人気!!ガウチョパンツ コーデは黒がおすすめ!?

ガウチョパンツ コーデ 黒 夏

 

前回、GUで人気のガウチョパンツをご紹介したところ大反響だったので、引き続き夏におすすめのガウチョパンツコーデを掲載していきます。

>>  GUの人気ガウチョコーデ <<

 

昨日とかほんと暑くありませんでしたか!?

半袖短パンで過ごせた気温でしたね。

 

これからどんどん暑くなると考えるとほんと気が滅入りますが、おしゃれしていや〜な気持ちを吹っ飛ばしちゃいましょ!!

 

スポンサードリンク


ガウチョパンツって!?

ガウチョパンツ

出典:http://www.modalina.jp/modapedia/w/e382ace382a6e38381e383a7e383bbe38391e383b3e38384/

ガウチョ・パンツとは、南米の草原地帯(パンパス)の牧畜に従事しているカウボーイ(ガウチョ)が着ている裾が広がりゆったりとした七分丈のワイド系パンツ。
ゆったりとして履きやすく、かつ動きやすい。
元々はカジュアル感が強かったが、現在は薄手でしなやかなカットソーなども生地に使うため、レディースでは着用時にスカートにも見えてエレガントな傾向にある。ワイドパンツであるため相対的にウエストが細く見えやすく、足首の見せ方やシルエットでは美脚、美尻を想像させる優れたデザインが増えてきた。
出典:http://www.modalina.jp/modapedia/w/e382ace382a6e38381e383a7e383bbe38391e383b3e38384/

今年特に流行っているワイドパンツのひとつであり、プチプラブランドのGUやユニクロ、そして今回紹介するしまむらなどでも力をいれて販売されている。

 

しまむらのガウチョパンツが大人気!?

しまむらガウチョパンツ

出典:http://wear.jp/tsuji0810/coordinate/4193272/

GUに引き続き、しまむらのガウチョパンツもご紹介!!

ボーダーTシャツとのバランスが抜群で帽子も夏っぽさが出ていてとっても可愛いね。

 

素材がGUよりしっかりしているとの噂

しまむらガウチョパンツコーデ②

出典:http://wear.jp/kikiribon/coordinate/4176041/

 

私は、まだしまむらのガウチョパンツを試していないのですが、どうやら着用している人の話によると、GUのものよりも素材がしっかりとしているとのこと。

価格は1900円とプチプラで超おすすめ!!一つだけでなく複数買いする人が増えているようです。

 

しまむらガウチョパンツコーデ③

出典:https://instagram.com/ayakame0113/

しまむらガウチョパンツコーデ④

出典:https://instagram.com/htbmi1024/

 

しまむらガウチョパンツコーデ⑤

出典:https://instagram.com/oh_yuriiiii/

カラーバリエーションも豊富でおしゃれ度アップ間違い無し!!

スポンサードリンク


 

カラーは黒がおすすめ!?

しまむらガウチョパンツコーデ⑥

出典:https://instagram.com/a_na.runa/

やっぱり黒はどんなコーデにも合わせやすいので人気のカラーの一つです。

しまむらガウチョパンツコーデ⑦

出典:http://coordisnap.com/mode/pics/detail/ejkZn0

GUのガウチョパンツに、腰巻きチェックシャツがおしゃれで上は七分丈Tシャツで初夏におすすめのコーデ

もちろん、もっと暑くなって来たら半袖Tシャツで腰巻き無くしてしまえば夏おすすめのガウチョコーデの出来上がり。

 

しまむらガウチョパンツコーデ⑧

出典:http://coordisnap.com/mode/pics/detail/6jmKx4

黒ガウチョにTシャツコーデ☆一見スカートに見えがちのガウチョパンツ

カーディガンをプロデューサー巻きにすることでオシャレ度が一気にUP♪

黒に映える赤のベルトがワンポイントでとっても可愛いね。

スポンサードリンク


ガウチョパンツは女性らしく着こなせつつもガーリーになりすぎなくてとっても使いやすいアイテムです。

2015年はもちろん、これからも使い回しがきくパンツなのでしまむらやGUなどで安く購入しておしゃれの幅を広げていきましょうね。

今モテ女子の間で話題のアイテム!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。